美しい自然の中を走る一度は乗ってみたい観光列車

スイッチバックで箱根の山を登る箱根登山鉄道

綺麗な車窓の景色やユニークな外観の車両が特徴の観光列車は、移動手段のみならず旅の目的にする人も多いです。箱根登山電車は観光地としても名高い箱根を走る電車です。日本最大の勾配を登ることができる列車で、スイッチバックを繰り返していきながら進んでいきます。ゆっくりと箱根の山を登っていくので普段とは違う乗り心地が感じられるでしょう。6月から7月初めにかけては沿線にあじさいが咲き誇り、このシーズンの列車はあじさい電車として親しまれています。夜になるとあじさいがライトアップされ、全席指定の特別列車も運行されています。春の桜や秋の紅葉も見所であり、四季を通じて綺麗な光景が見られる電車です。

保津峡の自然が肌で感じられる嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車は、旧山陰本線の線路を走る観光列車です。京都の嵐山と亀岡間を結んでおり、保津峡の自然の中を平均時速25kmの速さで進んでいきます。窓ガラスがないオープンな車両なので、保津峡の景色や音まで肌で感じられるでしょう。特に秋の紅葉のシーズンは人気が高く、色とりどりの紅葉と雄大な渓谷が広がる景色が見所。絶景ポイントでは速度を落として進んでいくのでじっくりと眺められます。

こうや花鉄道 天空で高野山へ向かう

こうや花鉄道 天空は、南海電鉄高野線の橋本駅から極楽橋駅間で運行している展望列車です。世界遺産に登録されている高野山へ向かう列車であり、山を登るにつれて次第に険しくなっていく山の光景が見所です。大きな窓から広がる山々のパノラマはまさに天空そのもの。車両は荘厳な緑色をしており、都会の喧噪を忘れて聖地に向かう旅の気分へと切り替えられるでしょう。

バイザポートでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です